kmiyacooo diary~スコットランド~

イギリスのスコットランドで出産、育児、生活について書いてます。現在は日本でワーキングマザー、日本の生活も書いてます。

スコットランド~育休や保育園~

息子が3ヶ月になる前から少しずつプレイグループへ参加し始めました。
最初は息子は寝てるだけだから私はママと話し、ママ友となる。
子どもが10ヶ月くらいになると仕事を持ってるママは育休を終えて職場復帰していく。
(付き合うママ友が変わる。コンタクトは取るけど、会う頻度は減る。寂しい😢)


f:id:kmiyacooo:20190329232215j:plain


この子のママは子どもが9ヶ月の時に職場復帰しちゃいました。
育児休業についてスコティッシュのママ友に聞いたら9ヶ月まで育休手当てが出るそうです。
育休手当は少ないと言ってました。。。
日本は基本子どもが1歳になるまでは出る(育休中であれば)と話したら羨ましいと言ってました。
最近場合によっては1歳半?2歳?まで出るようになったのかな。



職場復帰するためには子どもの預け先が必要。
スコットランドというかイギリスではnursery(保育園) or 祖父母に預ける or チャイルドマインダーを使うようです。
チャイルドマインダーとはベビーシッターのスペシャリストというイメージ。
家等で少人数を見てくれて結構融通きくらしいけど、料金は結構高いそう。
後はワーキングシェアでパパとママが交互に休み、子どもの面倒を見るようです。
パパとママが交互に休みながら子どもの面倒見てると聞いた時はスゴいなと感じました!
日本ではあまり見ないかも。。。
アバディーンのワーママはnursery or 祖父母に預ける人が多かったです。


スコットランドというかイギリスのnursery(保育園)は高い。
スコティッシュのママ友の所は1日£70(日本円で約12000円)で週3日通わすと言ってました。
場所によってはnursery(保育園)でwaiting listに入ってしまうこともあるそう。(日本でいう待機児童)
人気のところは早くから予約しないとダメみたい。
日本の首都圏ほど激しくないみたい。

アバディーンでは職場復帰する際、多くのママはパートタイマーに切り替えて、週2~3日で働く人が多かった。


日本に住むママ友が言ってたけど、日本ではお金に余裕があって自分の時間が欲しい人は認可外保育園に通わせるようだ。
私のママ友では知らない。
アバディーンでnurseryの話になると、みんな「高い」と嘆いていた。


スコットランドでは3歳から無償でpreschool(幼稚園)へ通わすことが出来るそう。日本も無償になるそうですね。
日本でも一般的には3歳から幼稚園へ通わせる人が増えますもんね。(働いてる人は0歳から保育園通わせる場合もあるけど)


国によって違うから勉強になりますー。